原料の豚は100%国産で格付けは(上)以上を
使用しています。ウィンナー、フランク等の練り製
品には国産の馬鈴薯澱粉を使用。化学合成添加
物の発色剤、リン酸塩、合成保存料、酸化防止剤
、ph調整剤の他に、食物アレルギーの原因となる
3大アレルゲンの卵たんぱく、植物性(大豆)たんぱ
く、乳たんぱくも使用していませんので、各学校で
も安心してご使用して頂いております。

大多摩ハムの無添加製品、及びTOKYO‐X

 当社が都内の総代理店に指定頂いています。(株)
大多摩ハム小林商会の製品です。
1921年創業1947年現在の福生市に社屋を設立
1972年に無添加製品の製造に成功、2000年同
時に直営レストラン・ラン・シュトーベン・オオタマを
開店、本格的ドイツタイプの製造法の基本は伝承し
ながらも、新しい感覚を積極的に取り入れて噂の
東京都が開発したTOKYO‐X豚の料理も、この
レストランで出来立てを楽しめます。
Copyright (C) 2006 石毛商事 Corporation. All Rights Reserved.
無添加製品へのこだわり